【 #北欧生地図鑑 】 No.10 ~ No.14 インスタグラムで毎週更新中!

みなさん、こんにちは!

7月1日よりインスタグラムとFaceBookで始まった【# 北欧生地図鑑】!
毎週金曜日に更新しているのですが、1 か月の最終金曜日には
こちらのブログにてダイジェスト版をお届けいたします★

北欧生地図鑑の裏側や、選んだスタッフの紹介など、
普段はなかなか見られないルネ・デューの裏側も登場するかも!?
【# 北欧生地図鑑ダイジェスト版】はこちらのブログにて毎月最終金曜日にお届けいたします!

それでは、9月にお届けした生地を振り返ります★



2016年はスティグ・リンドベリの生誕100周年を記念する1年ということで、今月の#北欧生地図鑑ではリンドベリにまつわるテキスタイルを選びました。

スウェーデンを代表する偉大なデザイナーリンドベリは、特に陶器の世界で後世に残る名作を生み出しましたがテキスタイルデザインでも数々の傑作をデザインしています。細部まで丹念に描かれた柄から大胆でユニークな柄まで…リンドベリのテキスタイルデザインの世界も素敵ですね♪

【 今月のヒソヒソ話 】

このコーナーでは、ヒソヒソ話…
つまりは、普段なかなか表に出ないような思いや裏側をお話ししていこうと思います。
月の最後の金曜日ダイジェスト版のみのコーナーとなってますので、お楽しみに!

さて、今月のお話しは…

先日ファブリックパネルを制作しているスタッフとお出かけする機会がありました。
二人ともプライベートでもやはり北欧の生地や雑貨が大好きなので、どうしても興味のあるお店となると北欧関係のお店を巡ってしまいます。

わたしはお気楽に「かわいー」「これ欲しいー」みたいな感じではしゃいでいたのですが、やはりうちのファブリックパネル製作職人は見るところが違うんですねー。

他店のマリメッコのポーチを見て「これは生地の向き合ってる」「あ、これ生地の向き反対」「生地の向き合ってるの見ると気持ちいいわ~♪」と言うではありませんか!

そしてまた違う他店ではファブリックパネルを見て「あ~あ。ぜんぜん生地を引っ張ってないからちょっとしわになってるわ」「裏側の処理もなってない。やっぱりうちのパネルが一番きれい!」とさんざん感想を述べた後「あごめん。自画自賛で(笑)」とちょっと照れていました。

さすがの職人魂!!と尊敬すると同時に「ルネ・デューのファブリックパネルの品質はこういう彼女たちによって守られているんだなぁ」と少し誇らしく思いました。
みなさんも機会があればルネ・デューのパネルと他店のパネル、じっくり見比べて見て欲しいですニコニコ

「#北欧生地図鑑」ダイジェスト版 いかがでしたか?
このような感じで細く長く続けていけたらいいなと思っておりますので、
今後ともルネ・デュー北欧生地図鑑をよろしくお願いいたします。

LUNE D’EAU のインスタグラムはこちらからご覧いただけます!
https://www.instagram.com/lune_deau/

もしくは…インスタグラムにて「#北欧生地図鑑」を検索してください!

LUNED’EAU 森脇

~ 選ぶ楽しさ、彩る幸せ ルネ・デュー ~

渋谷・さいたま新都心・京都・上本町・和歌山・川西・西宮・神戸・姫路・岡山

ファブリックパネル 北欧生地
北欧雑貨 北欧インテリア

北欧ファッション雑貨

↓のボタンを「ポチッ」と押して応援してくださいね☆

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

SHOP LIST

FACE BOOK

TWITTER

カテゴリ : 北欧生地図鑑

更新日:2016.09.29