北欧カーテンのコーディネート例(スタジオヒッラ)

こんにちは!

ルネ・デュー社長の八木です。

 

今日は、スタジオヒッラの生地を使用したコーディネート例です。

賃貸物件をコーディネート済みで賃貸したいと言う不動産屋さまからのご依頼を頂き、

カーテンなどの生地部分をお手伝いさせて頂きました。

 

早速お部屋の写真です。

北欧カーテン コーディネート例 スタジオヒッラ

カーテン生地:スタジオヒッラ STUDIO HILLA POSTIMERKKI 切手(フィンランド)

 

家具やラグマットはルネ・デュー以外のコーディネーターさんに依頼されたようです。

ルネ・デューでは生地の部分をお手伝いさせて頂きました。

 

ブルーで統一されていて、爽やかなお部屋になっております。

柄で統一するのもコツとしてありますが、色で統一した方がお部屋の統一感が出てお勧めです!

クッションカバーなどの小物は差し色で好きな色を置くと自分らしさがさらに出ると思います。

 

カーテンコーディネート
こちらはもう少し引いた写真です。

 

ファブリックパネル スタジオヒッラ 北欧フィンランド

生地:スタジオヒッラ STUDIO HILLA Hedelmapuu ヘデルマプー(フィンランド)

 

こちらはファブリックパネルです。

寂しいお部屋がこれ一つで少しアクセントが出来ますよね。

ファブリックパネルは絵画などと違い、表地が生地なので、クッションカバー、カーテン等のインテリア調和しやすく、

お部屋にアクセントを付けれるすごく便利なアイテムです。

北欧生地、スタジオヒッラ、実用例
生地:スタジオヒッラ STUDIO HILLA Hedelmapuu ヘデルマプー(フィンランド)

 

こちらは、フレームに生地を挟んだだけの物です。
すごく簡単で、季節によって中身を変えると、部屋の雰囲気を変えれるおで、すごくお勧めです。

ファブリックパネルをご注文頂いた余り生地を挟んだだけのものです。

余り生地で、このように楽しむのはすごく良いアイデアですよね!

みなさまもお試しください。

 

今回は生地周りだけのご提案でしたが、ルネ・デューでは家具も合わせたご提案もさせて頂けます。

現在、北欧住宅のモデルルームのコーディネートもお手伝い中です。

完成したら、ブログでご報告いたします。

お楽しみに!

 

カーテンのオーダーフォームはこちら

https://order.lune-deau.co.jp/curtain/

 

ファブリックパネルのオーダーフォームはこちら

https://order.lune-deau.co.jp/fabric_panel/

 

生地:スタジオヒッラ STUDIO HILLA POSTIMERKKI 切手(フィンランド)

http://store.lune-deau.co.jp/shopdetail/000000003886/ct499/page1/order/

 

生地:スタジオヒッラ STUDIO HILLA Hedelmapuu ヘデルマプー(フィンランド)

http://store.lune-deau.co.jp/shopdetail/000000003885/ct499/page1/order/

 

賃貸物件の詳細はこちら(兵庫県揖保郡太子町)

http://urx.mobi/Kq58

 

 

 

カテゴリ : LD ORDER, コーディネート例, 実用例, 社長

更新日:2018.06.07