デンマークの老舗照明ブランド、レクリント!

こんばんは!
ルネ・デュー社長の八木です。
今日は木曜日。
残業消化デーで何時もより1時間ぐらい早く仕事を終える日

早く帰った分、自宅用に購入したレクリントを組み立てて取り付け。



幼稚園児の娘に「よくなったやん!」と褒めてもらいました。

デンマーク照明ブランド レクリント・・・
20世紀初め、デンマークの著名な建築家P.V.イエンセン・クリントは、紙を規則的に折り上げて作る、
手づくりのランプシェードを生み出しました。
クリント家の趣味の延長としてつくられたこのシェードは、美しいデザインだけではなく、
機能的にも優れたあかりの名品として世に知られ、1943年にレ・クリント社が創立されました。
60周年を迎えた2003年には、デンマーク王室御用達にも選定されるなど、
1世紀を経てもなお、レ・クリント家の手づくりならではのフォルムは、当時の精神とともに受け継がれています。


北欧から生まれたあかりの名品

レ・クリントならではの暖かい光とやさしい影。
その秘密は、1枚のプラスティックシートを手で折りあげる、
ハンドクラフトならではの美しいフォルム。
長く厳しい冬を過ごす北欧の生活のなかで磨かれてきた技です。
創業当時から続くハンドワークならではの美しい光と影は、心を潤すあかりの芸術品として、

そして美しいフォルムはクォリティ・オブ・ライフを追求する北欧デザインの代表作として、

世界中を魅了し続けています。

↓は先日のライフスタイル展でのデモンストレーション

目の前で一番有名な172シリーズを作ってくれた様子です♪

まずは、こんなプラスチックの平面から折っていきます。

↓更に折々

端っこをホッチキスで仮止め

↓ミシンで縫い縫い

↓くるっとして 上と下に金具を入れて固定。

↓じゃじゃーん。完成♪お顔ぶれちゃってごめんなさい。

デンマークに数名いる職人さんで世界の全部の商品を折っています。

すごいですね。

レ・クリント、実は日本の折り紙を見てインスピレーションを得たらしいです。

初代クリントさんが船乗りの友達がお土産でもらったらしいです。

日本人としてはなんだか親近感が沸きますよね♪

レクリントは各店で取扱中
店頭でカタログをお渡しできますよ。
全部ではありませんがサンプルもございます。

是非店頭へお越しください。

~選ぶ楽しさ、彩る幸せ ルネ・デュー~ 
 姫路本店 西武渋谷店 京都伊勢丹店  阪神梅田店
 西宮阪急店  神戸国際会館SOL店 クレド岡山店


フェイスブックはブログ以外の情報も満載です♪

是非「いいね」して下さいね☆


↓のボタンを「ポチッ」と押して応援してくださいね☆

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

ルネ・デュートップページ ファブリックパネル クッションカバー バッグ スツール
ルネ・デューの小物雑貨 北欧カーテン&生地 ランプシェード 北欧雑貨
店舗情報 お問い合わせ


ブログランキング


カテゴリ : 入荷情報

更新日:2014.07.31